« ワールドメイト支部では救助活動をしているそうです | トップページ | 放射能の風評に負けない、ワールドメイトゴジラ救援隊 »

ワールドメイト救援隊最新情報

「ワールドメイト救援隊」の最新情報です

本日3月17日の朝、救援隊の第2陣が

ワールドメイト東北エリア本部(仙台市)に到着したそうです

さらに、第3陣として

神事会場でおなじみの「生活文化事業部」のトラックが

東北エリア本部に向かうそうです

なんと、今回、ワールドメイト東北エリア本部に届く食料は

天野屋の納豆230個(元祖おしのぎ丼920食分)

ふくやの辛子明太子22箱(海のおしのぎ丼1000食分)

お米(新潟産こしひかり)500キロ約5200人前)

日田天領水 20リットル×54ケース

東州おでん4700人前

東州豚汁900人前

東州クリームシチュー900人前


深見東州先生が

「あらゆるおでんを食べて、一番おいしかった世界一のおでん

とおっしゃるおでんが東州おでんだそうです

しかも、業務用なので、なかなか一般には手に入らないそうです

深見先生が

「寒さにふるえる、被災地の皆さんに、この世界一のおでんを食べてほしい。それから、温かいご飯や豚汁、クリームシチューで寒さをしのいでください。また、こんなにおいしい納豆や明太子は、きっと被災地にはないはずです。だから、被災地の会員さんは、そこが神事会場になったように、勇気づけられるはずです。トラックは、氷見から新潟経由で仙台に向かいます。これは、氷見の神様からの贈り物として、お受け取りください。また、食料の足りない人達にも分けてください(メルマガより抜粋)」

とおっしゃっているそうです


また、新潟の業務用の大型スーパーで

肉、生魚、野菜、乾物等を大量に仕入たそうです

満載になったトラックとともに

ワールドメイト東北エリア本部(仙台市)に戻り

「豚汁」の炊き出しを行うそうです


ガソリンやトイレットペーパー、ポリタンク、粉ミルク、哺乳瓶、紙おむつ、毛布なども、大量に仕入れることができたそうです

すごい、すごい、ワールドメイト

被災者の皆様も勇気づけられることでしょう

被災者の方が一日も早く

ふつうの生活に戻られて

平和で幸せな日々を過ごされるよう

霊璽を書かせて頂きつつ

九頭龍祈願のお取り次ぎをさせていただきつつ

深くお祈り申し上げる次第です(◎´∀`)ノ

« ワールドメイト支部では救助活動をしているそうです | トップページ | 放射能の風評に負けない、ワールドメイトゴジラ救援隊 »

ワールドメイト救援隊」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワールドメイト救援隊最新情報:

« ワールドメイト支部では救助活動をしているそうです | トップページ | 放射能の風評に負けない、ワールドメイトゴジラ救援隊 »